ベンガラ

ベンガラ1

意外と知られていませんが、岡山はベンガラ発祥の地で
江戸時代、明治時代の日本のベンガラのシェアの90%以上を生産していました。


ベンガライメージ

ベンガラ2

<ベンガラとは?>

首里城イメージ


沖縄観光の目玉ともいわれる有名な赤い城「首里城」。
ベンガラが使われている建物で
代表的なものがこちらですが、ベンガラは
主成分を酸化鉄(鉄さび)で構成する赤い顔料です。
様々な建物に使用されていて、
趣ある歴史ある建物に赤い建物はありませんか?
古来よりベンガラは歴史と密接な関係にあります。

ベンガラ3

カーブミラーイメージ
日に焼けなくて
紫外線に強いベンガラは
現代でもカーブミラーや、
道路、建築物など
生活の身近に幅広く
使われています。

ベンガラ4

ベンガラは非常に優秀な染料で、「防カビ」「防虫」「耐光」など
性能も高く、きちんと処理されたものは
口紅、食紅など使われ人体にも無害と言われています。

もともと衣類への染色にも使われていたベンガラですが
化学染料の圧倒的な性能の高さにはかなわず
現代の衣類にはほぼ使われていません。

そんなベンガラ染めを2年の歳月テストを繰り返しkojimaの染色技術で、
性能を向上させトレンドのジーンズ加工とマッチングさせました。



ベンガラ染め作業工程イメージ

ベンガラ5


重要文化財にも指定された
岡山県高梁市の赤い町並みが現在でも残る「吹屋」から染料を
買い付けして出来上がった「ベンガラジーンズ」。

ファッション性も高く、地球環境にも身体にも配慮した
自然とともに歩んできたひとの歴史を重ねた
究極のスローファッションをお楽しみください。

岡山県高梁市吹屋ふるさと村
https://sites.google.com/site/fukiyakankou/home



岡山県高梁市の赤い町並みイメージ

商品案内

商品案内